薄毛対策の基礎知識 > 心のケア > ストレスによる円形脱毛症(体験談)

ストレスによる円形脱毛症(体験談)

Mさんは30代の女性です。子供が2人おり、家族でマンションに住んでいました。ある日、下の階の住人から「子供の足音がうるさくて迷惑だ」と苦情を受けましたが、子供は大人しく、まったく身に覚えがありません。

十分に説明をしたり、、防音用にじゅうたんをひいた部屋を見てもらったりしましたが、嫌がらせは日に日に増すばかりでした。

もともとMさんの髪の量は多くはありませんでしたが、ある日鏡をみると、異常に薄くなってしまっている部分が数箇所あることに気付きました。

その後も、その部分はどんどんと薄くなっていき、最後には、まったくと言っていいほど髪が抜け落ちてしまいました。円形脱毛症でした。

下の階の住人とのトラブルがストレスになっているのだろうと気付き、ストレスを取り除くため、一家で引越しをすることにしました。

一時は、円形脱毛症でない部分も、地肌が透けて見えるくらいに薄くなっていたMさんの髪は、引越しによるストレス回避によって、徐々にですが、もとにもどりつつあります。今では、髪を気にすることなく、外出もできるようになっています。

その他のページ