薄毛対策の基礎知識 > 種類・原因 > 円形脱毛症とは

円形脱毛症とは

円形脱毛症とは、頭髪や体毛が、10円玉くらいの大きさの円形に脱毛する病気です。女性の方がなる確率が高いといわれています。生活習慣やストレスがきっかけで起こることが多いようです。

円形脱毛症はストレスだけが原因ではない

ストレスだけが原因ではなく、神経のダメージ(ムチ打ち症や、頭をぶつけた経験があるなど)を受けたことによって、円形脱毛症になるという説もあります。神経がダメージを受けた部分が、身体が弱ったときに一番影響をうけやすいということです。

自己免疫疾患の一種

現在、一般的には「自己免疫疾患」の一種というのが有力な見解です。免疫機能が、毛根を「異物」とみなし攻撃することで、髪の成長を止めてしまうのです。

円形脱毛症は治る病気です

円形脱毛症は、1年以内に自然治癒することが多いようです。皮膚科で治療を受ける場合には、ステロイド剤などが使われます。ほとんどの場合は、髪の毛はまたもとのように生えてきます。

その他のページ