薄毛対策の基礎知識 > 種類・原因 > 抜け毛・薄毛の種類

薄毛の原因と種類

抜け毛・薄毛の種類には「薄毛」と一言にいっても、さまざまなものがあります。男性の多くが悩まれているのは「男性型脱毛症(AGA)」とよばれるものです。

「男性型脱毛症」の特徴

この「男性型脱毛症」は、髪の抜け方に特徴があります。まず、生え際もしくは頭頂部(両方ということもあります)から抜け毛が始まり、次第に薄くなっていくのです。薄毛を気にしている、ほとんどの男性がこのような抜け毛の仕方をしているのではないでしょうか。

年齢別の発症率をみてみましょう。20代が6%なのに対し、30代12%、40代32%、50代44%、60代51%、70代61%となっています(萬有製薬ウェブサイトより)。全体の平均では32%という結果が出ています。1200万人もの男性がこのAGAであるということになります。

この発症率の結果をご覧いただくとお分かりになるように、加齢とともに「男性型脱毛症」は確実に増えていきます。

「男性型脱毛症」は進行性の病気

「男性型脱毛症」は進行性の病気です。早めのケアが何よりも大切です。抜け毛が多いかな…と感じたら、皮膚科を受診するなど、早めに対処したほうがよいでしょう。

その他のページ