薄毛対策の基礎知識 > 女性の抜け毛と薄毛 > 出産後の抜け毛・薄毛

出産後の抜け毛・薄毛

出産後に抜け毛・薄毛を経験される方も多いと思います。これは、妊娠によって女性ホルモンが増加したことによって、”生える・成長する・抜ける”という「ヘアサイクル」に変化が生じるために起こる一時的なものです。

ヘアサイクルは2〜7年で1サイクル

ヘアサイクルは通常2〜7年で1サイクルです。2〜7年の成長期、1〜2週間の退行期を経て、3〜4ヶ月の休止期に入ります。妊娠で女性ホルモンが増加すると、成長期が長くなり、出産後は一気に休止期に入るため、産後3〜4ヶ月後に抜け毛が多くなります。

しかしその後、また新しい髪の毛が生え始めますので、数ヶ月後にはもと通りの髪の量にもどっていくでしょう。ですから、必要以上に神経質になる必要はありません。しかし、あまりに長期間生えてこない場合は受診することをオススメします。

出産後は、あまり自分のことにかまっていられないため、ブラッシングの回数が減ったりすることもあるでしょう。そのため、一回のブラッシングで抜ける髪の量が増えたような気がすることもあるかも知れません。

自分もことも大切に

自分のことも大切にしてあげることは、髪の毛の成長にも、精神的にも、とても大切なことです。子育ては大変なことは分かりますが、時間を見つけて、リラックスタイムを作るなど、少しだけ工夫をしてみましょう。

その他のページ